たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年06月07日

C型肝炎の肝臓の組織が壊れて固くなってしまう線維化という症状

C型肝炎の肝臓の組織が壊れて固くなってしまう線維化という症状

難病の一つと思われているC型肝炎、その肝臓の組織が壊れて固くなってしまう線維化という症状は、さらに悪化すると、肝硬変や肝臓がん等になるとされています。

そこでこの線維化の症状を抑えることができればと、日本の研究グループが動物実験をしていたところ、予防することに成功したと発表されていました。

これはC型肝炎となった患者の感想を調べたところ、NS3というタンパク質が何らかの原因でないかと考え、このNS3の働きを妨げる物質を作ってC型肝炎になっている動物で投与したどころ、25%程肝臓の線維化が減少したのだそうです

さらに研究を進めて人間に利用できる薬を完成させれば、日本人の肝臓がんの原因の8割はC型肝炎となっていることから、大幅に肝臓がんの予防に繋がるのではないかと期待されています。

そう遠くない将来に肝臓がんの予防が大幅に進歩する可能性がありますが、最近では医療費の高騰が議論されるようになってきていますので、何とか料金面でも良い方向に向かうことを望む限りです。
  


  • Posted by e6fxcnpu at 09:35