たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年09月16日

巨体なブラックホールが中心に存在するホットドッグ銀河

巨体なブラックホールが中心に存在するホットドッグ銀河

広域赤外線探査衛星のWISEを利用することによって米航空宇宙局のNASAが新しい銀河を発見したのだそうで、巨体なブラックホールが中心に存在するようです。

これまで発見された銀河の中では最も明るいのだそうでNASAによってホットドッグというニックネームがつけられており、放出される光の量は太陽の100兆倍だというのですからすさまじい明るさですね。

このホットドッグの温度が通常の銀河の2倍以上の赤外線を放射しながら燃えることから、存在しているブラックホールの強力な活動が原因であると考えられているようです。

今までの技術で発見することができなかったホットドッグ等は、ガスやほこりでブラックホールが覆われていたために見つからなかったのですが、広域赤外線探査衛星のWISEのおかげで発見することができたということです。

まだこの先も科学の発展によりやわで発見することができなかった様々な新しい事実がこの先も見つけられ続けることでしょう。



  • Posted by e6fxcnpu at 17:07